masuoのブログ

最近はSikuliXの使い方を中心にメモしています。 SikuliXはバージョンアップによって使える機能が順次増えているので、古いバージョンには無い機能もあります。サンプルスクリプトはSikuliX-IDEのキャプチャ画像を貼り付けるようにしているので、どのバージョンで作成したサンプルかは、SikuliX-IDEのタイトル行(SikuliX1.1.0からは左下)のバージョン表示で確認できます。

【質問】EXCELにあるデータを、ある条件で絞り込んで特定の列の合計値を求めたいので、『フィルタの設定』や『合計値のセルの追加』を自動化したいんだけど。Sikuliで出来ますか?【解決策】フィルタ(AutoFilter)を設定して(SUBTOTAL関数を使って)合計値を求めるってことです ...

※2018/9/30に内容を更新しました。 SikuliXで使える関数とか設定とかを俯瞰できるように一覧にしている。[公式サイト]と表記したリンクは、http://sikulix-2014.readthedocs.org/en/latest/の該当ページへのリンクを設定している。 よく使う機能は限られているから、一度も ...

SikuliX1.1.4から、透明な部分を持つ画像を検索条件に使うことが可能になりました。【検索対象画像】いろいろな表情のイラストをランダムに配置し、姿勢・髪型・顔色がすべて同じイラストを探す例です。【検索条件画像】【スクリプト】findAllList()の引数に渡している画像は ...

※2018/8/30に内容を更新しました。JDBCドライバーやSeleniumを使いたいとき重宝していたload()が、SikuliX1.1.4から使えなくなりました。load()はsikulix.jarに無いモジュールでも、load(jarファイルへのパス)と記述するだけで使えるようにする機能です。でも、もっと簡単に ...

SikuliXでは、キャプチャした画像のピクセルの単位でスクリーンを検索し、類似した画像の位置を探し出します。このため、画像をキャプチャしたときと実行時とで表示倍率が異なると、キャプチャしたときの画像は探し出せなくなります。基本的な考え方に変わりはありませんが、 ...

1.Sikuliの使い方の基礎 [1]はじめに [2]セットアップ [3]スクリプト作成のいろは [4]IDEの環境設定 [5]IDEの機能(リボンに配置されているコマンド) [6]IDEの機能(パターン設定)2.RPAへの応用 [7]自動化する前に [8]他のツールとの連携 [9]操作フローの見える化 ...

画面操作を自動化するとき、画面の表示内容によって次の操作を変更しなければならないことがよくあります。SikuliのOCR機能はいまのところ試験的なものであって実用には程遠いので、SikuliのOCR機能を使うのは諦めた方が良いでしょう。OCRにこだわるのであれば、OCR専用ツー ...

以前は「CodePlex」にオープンソースの各プロジェクトサイトがありましたが、最近は、ほとんどのオープンソースの管理がGitHubに移行したことを受けて、「CodePlex」はその役割を終え、各プロジェクトのリソースなどすべてがアーカイブされました。UI Automation PowerShell ...

↑このページのトップヘ